記事一覧

全国毛バリ釣り(ドブ釣り)愛好会 一覧   

鮫川の団体釣り154kb
(まさに肩を寄せ合い竿を出せるのがドブ釣りの魅力のひとつ。福島県 鮫川 通称大広間にて)

全国毛バリ釣り(ドブ釣り)愛好会 一覧   

岩手県
藤沢釣りクラブ

会 長: 野本考介 
事務局: 岩淵勇 090-9639-1635 
ホームリバー: 本吉川(小泉川) 海から数キロ上流が釣り場の小さな川です。
こんな会: 会員は一関市藤沢町在住者。鵜住居川 気仙川でも竿を出しています。大会は本吉川(小泉川)の解禁日7月の第2日曜日に開催。午前は釣行会、午後は河原で宴会。もっぱら会員の親睦を深めアユ釣りを楽しんでいます。会員16名。新人会員を歓迎します。 

栃木県
足利ドブ釣り愛好会

会 長: 島田文郎 
事務局: 皆川雅利 0284-71-0212
ホームリバー: 那珂川の町裏
こんな会: 会員は栃木県足利市在住者が中心。車の運転はほぼ全員が出来る。
 どこへ行くのも車に乗りあわせて移動。ただし、那珂川以外の川へはあまり行かない。
釣行会は午前釣り、午後バーベキュー宴会が多い。宴会では過去の大釣り自慢を封じるため、両手をしばることあり。
お喋り好き会員多し。会員14名 
那珂川・町裏68kb
(那珂川の町裏と呼ばれる釣り銀座)

栃木県
栃木ドブ釣り研究会

代 表: 斉藤次央 080-5495-1091
ホームリバー: 鬼怒川
こんな会: 那珂川、箒川が主な釣行河川。鬼怒川では鵜害対策や河川環境の保全活動に務めている。
漁協がドブ釣りに理解がないため、ドブ釣りの普及振興も心がけている。新入会員歓迎。 

東京都
東京鮎毛バリ釣り研究会

会  長: 大林哲夫 
幹事長: 梅津幸則: 090-1210-7308
ホームリバー なし。
こんな会:釣行河川は東京に近い相模川、酒匂川、狩野川、那珂川、鬼怒川。遠征釣行では白神山地・赤石川、追良瀬川、秋田県・真瀬川、富山県・神通川など。
会員は女性会員7名を含め20代から80代まで48名在席。新人からベテランまで全員が好奇心旺盛で研究熱心。
自作毛鉤を巻く会員3名。
新入会員熱烈歓迎。貸道具完備。 HPや会のブログからも入会できます。

神奈川
日本ドブ釣り同友会

会 長: 福田賀人(よしと)045-582-1208 
幹事長: 木村蔵人 
ホームリバー: 狩野川 
こんな会:九州の球磨川などに大鮎を求めて遠征する会員も多く、情報収集や毛バリ研究に熱心な会員が多い会です。
ドブ釣り初心者歓迎します。会員は全員親切なおじさん集団で14名。 
狩野川新淵
(狩野川。中流域の新淵)

神奈川県
魚道会

代 表: 佐藤 学
事務局: 大鐘つり具店 0465-75-0807
ホームリバー: 酒匂川
こんな会: 62年の伝統を誇る老舗の会。現在会員は約50名。
主な活動は毎年6月の第2週に山北地区で行う大会と鮎供養。
大会は豪華&多数景品で大いに盛り上がります。

神奈川県
酒匂会

代 表: 関 憲 090-2544-6153
ホームリバー: 酒匂川
こんな会: 創立25年、会員数は22名。6月と7月の年に2回、大会を行っています。
6月の大会では優勝者に12mの新調ドブ竿贈呈。いやでも盛り上がります。
酒匂川大口橋した
(酒匂川中流域。 大口橋した)

静岡県
香鱗会

会 長: 角谷学 090-8475-7620
ホームリバー: 興津川
こんな会: 主な釣行河川は安倍川、藁科川、狩野川、大井川に、富山県・神通川に足を伸ばすこともあります。
大会は興津川の解禁日5月20日に5匹総重量で競技。
豪華景品で盛り上がっています。会員12名。新人歓迎募集中。

静岡県
香友会 

会 長: 鈴木伸男 
連絡先: 土屋正義 054-237-8480
ホームリバー: 興津川
こんな会:シーズン前期は興津川、後期は狩野川中心に釣行しています。
新入会員に丁寧親切にドブ釣り伝授します。
ベテラン揃いで会員12名です。

富山県
富山鮎毛鉤釣り研究会

会 長: 木下勝博 090-3291-0098 
ホームリバー:  神通川
こんな会:人と川とのつながりの意識を高めることに務めると同時に、当会創設者・故石井義和氏の遺志を継ぎ、顧問の田子泰彦氏を先頭に真剣に釣り大会を開いています。
また懇親会などでは毛バリ談義で楽しい時間を共有しています。 新入会員募集中。
神通川のリール竿 - 116KB
(神通川。腰まで立ち込み、リール竿で釣る北陸方式)

石川県 
ガマカツファンクラブ石川支部 毛バリの会

代 表: 中村幸雄 090-2125-6750
ホームリバー: 手取川
こんな会: 年一回 手取川で大会を開いています。北陸の福井・石川・富山から20名ほど参加。
会員はほぼ60名いますが、ドブ釣りは20数名です。
新人ご入会歓迎します。

手取川63kb
(石川県 手取川 中流部)

石川県
釣友会

会 長: 佐々木充 090-4681-7311
ホームリバー: 手取川    
こんな会: 能美市文化協会が後援。手取川で子供たちとゴミ拾いなどのボランティア活動。
ドブ釣り大会は6月と9月に2回。海釣りする会員が多く、能美市在住者を中心に会員数は60名。
会員募集中。

愛媛県
上灘川鮎保存会

代 表: 猪口征春 090-4786-0380
ホームリバー: 上灘川
こんな会: 主な釣行河川は地元伊予の肱川支流の小田川、高知県の仁淀川、物部川です。
ホームリバーの上灘川は小さな川ですが、上流にダムのない綺麗な流れで、天然アユが帯となって遡上してくる美しい川です。
会員は10名。新人の入会を歓迎します。


③仁淀川中流 88kb
(仁淀川 中流域)


以上~2017年11月30日現在~ この他にも愛好会が存在すると思います。ご存じの方はお知らせください。

コメント

訂正、修正

1、鮫川の釣場名称は通称『大広間』では?
2、東京鮎研紹介 幹事長:梅津幸則 と段落訂正    以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukebarikyougikai

Author:ayukebarikyougikai
鮎毛バリ釣り団体協議会はほぼ620名の会員に支えられています。
会員は青森津軽から四国愛媛まで日本列島の各地のドブ釣り愛好者です。
現在、ドブ釣り愛好会は13団体にまで減少しました。この10年間の間に多くの愛好会が解散したり、活動実績のないまま消滅したりしています。少子高齢化の波がわたしたちにも押し寄せてきています。
また、河川の直線化で淵が消えて釣り場が減少したことが、ドブ釣り人口の減少に拍車をかけています。
しかし、そんな中で、新しい釣り場の開拓や河川環境の再生に熱心に取り組んでいる仲間が大勢います。毛バリ釣りは現在、進化発展か衰退滅亡かの岐路に立っていますが、大丈夫。漁協や流域住民とスクラムを組んで前進している釣り人がいる限り、未来は明るく輝いている、輝いています! 全国のドブ釣り愛好者のみなさま、日本鮎毛バリ釣り団体協議会の元に結集して、明るい未来に向かって共に歩みましょう。